秋元康

2012年8月30日の投稿とメンバーへのコメント

50+
秋元康   +3445 501

「AKB48白熱論争」は、
小林よしのり、中森明夫、宇野常寛、濱野智史の4人の論客がAKB48について、文字通り熱く語ってくれているのだが、
プロデューサー秋元康の“無意識”を、
精神科医に分析して貰っている面白さがある。
「なるほど!」と思う部分も沢山あるし、
「いやいや、そこまでは考えていなかった」というのもある。
僕は一切、関わっていないので、一読者として楽しめたし、
多くのヒントを貰えた。

中森明夫は、2005年の12月7日、つまり、AKB劇場オープンの前日
の関係者“お披露目”に来て貰ったんだよね。

そう言えば、先日、あるカフェで中森明夫が雑誌の取材を受けていて、秋元康について語っていたらしい。
僕の知り合いがすぐ後ろの席で興味深く聞いていたそうだ。
見事な秋元康論に感動していたが、その中で事実誤認があったようなので訂正しておく。

僕はチェキッ娘には一切、関わっていない。
一曲も詞を書いていないんだよ。

そんなことはどうでもいいか。
とにかく、スタッフは「AKB48白熱論争」を読んで感想文を書くように!
2学期が始まる前に提出しなさい。