尾崎充

2014年2月6日の投稿とメンバーへのコメント

~50
尾崎充   +1110 93

先日、1月31日に14歳の誕生日を迎えた宇井真白。

遅ればせながら、生誕祭を行いました際のご報告です。

私が、一年前、博多の研究生公演を初めて観たのは宇井の生誕祭でした。
まだ、幼さが残る宇井が、ステージの上で、汗を飛ばしながら歌って踊って、それを一生懸命に応援しているお客さん、生誕委員の方々。

今でも、昨日のことのように浮かんできます。

その宇井が、今ではこんなに大人びて見えるのは何故だろう。
ファッションにも気遣い、大人びて見えるせいもあるだろう。

しかしそれは、それよりも勝る、宇井の持つ母性本能がそうさせているのだと感じている。

クラス替えの発表のあと、しっかりと"研究生を支える"と私に話してくれましたね。
その志で、すべてのメンバーの支えになってほしい。


一年前のあの感動から始めた、生誕祭の際のわたくしの身勝手な心のうち。
この場を借りて表現させていただいていたのですが・・・宇井生誕祭での思いがまだ記されていませんでした。

相変わらず、ドジでマヌケなわたくしですね・・・

それも、明日7日に行わせていただく、神志那結衣生誕祭にて、けじめを迎えます。

勝手な思いを連ねてきましたが・・・。
この思いを誰かに伝えたくて・・・。

ありがとうございました。


あっ、、、すみません。
ただ、3期生が加入されたことにより、まだまだこの件は続きますよ。(苦笑)

今後も、引き続き、よろしくお願いします。

そして改めて、
宇井、おめでとう!!