Jessica Veranda

2014年9月17日の投稿とメンバーへのコメント

~50
Jessica Veranda   +2034 256

Seperti yang aku bilang mau sharing tentang Pajama Drive Revival show...

Pertama, aku seneng banget karena berkat kalian, aku bisa mendapat kesempatan untuk bawain unit song Tenshi No Shippo, ditambah koalisi dari kalian berhasil =]

Kedua, Setelah pengumuman rasanya waktu berlalu dengan cepat.. Schedule pun sangat padat sehingga tanpa disadari waktu Pajama Drive week & revival pun sudah dekat, tiba" perasaan yang awalnya sangat senang & menanti" ini, seketika berubah menjadi khawatir & takut.. kenapa ? Karena waktu untuk latihan sangat minim, jujur aku merasa khawatir kalau aku tidak bisa tampil maksimal & takut malah menjadi mengecewakan kalian yang sudah berjuang untuk kami.. All I can do is doing the best that I could do, push my self little bit more & pray, awalnya sedih tapi aku tau aku gak berjuang sendiri ='] And Thank God semua teman" & aku bisa mengejar deadline itu, memang benar kalau impian ada di tengah peluh,hahah..

Ketiga, Jujur, biasanya aku dapet unit song yang mungkin agak dewasa & mellow, di unit Tenshi no shippo aku harus belajar jadi imut" manja, hahah rasanya agak aneh, tapi berhubung kedua partner ku juga merasakan hal yang sama jadi belajar sama" & harus buang malu, goyang" ekor, main balon, hahah, setelah dipikir" kapan lagi bisa bawain unit ini =p

Terakhir, setelah Pajama Drive week & Revival berlalu aku membaca review" positive dari kalian, aku seneng banget.. Usaha keras itu tak akan menghianati kalau kata Shonichi..
They said "It always seems impossible until it's done" =']

前に言った通り、パジャマドライブリバイバルショーについてシェアするねぇ・・・

まず、みんなのおかげで、天使のしっぽのユニット曲をやらせてもらえるチャンスをもらってすごく嬉しかったよ、それにみんなが一つになってくれて成功したわけだしね

2つ目に、発表の後はあっという間だったな・・・ スケジュールも詰まっていて、気付いたら、パジャマドライブウィークで、リバイバルももうすぐで、来ちゃったって感じ、最初の感情は、すごく嬉しいと、待ち遠しいだったんだけど、それが、心配と怖いに変わったよ・・・なんでだろう? それは、練習の時間がすごく短かったから、正直、全力でできなかったらどうしようっ心配になって、私たちのために戦ってくれたみんなをがっかりさせたらどうしようって怖くなったんだ・・・ 私ができることは、自分ができる限りの全力を尽くすこと、自分をもうちょっと押し上げて、祈ること。最初は悲しくなったけど、でも私は一人で戦ってるんじゃないって知ってたよ。それで、神様のおかげで、仲間も私も、制限時間まで必死に頑張って、夢は汗の真ん中にあるって言うのは本当だったよ ハハ・・・

3つ目は、正直、いつもは私はちょっと大人っぽかったり、落ち着いたユニット曲をやらせてもらうんだけど、天使のしっぽのユニット曲では可愛く、甘えるのを勉強しなくちゃいけなかったの ハハ なんか変な感じだったよ、でも2人のパートナーも同じように感じてたから、一緒に勉強して、このユニット曲をいつまたできるのかって考えて、恥ずかしいって気持ちは捨てて、しっぽを振って、風船で遊んだよ ハハ 

最後に、パジャマドライブウィークとリバイバルが終わって、みんなからのポジティブなレビューを読んだよ、すごく嬉しかった・・・ 初日の言葉、頑張った努力は裏切らない。
「それを成し遂げるまでは、不可能に見えるものだ」とも言われるね